ブログの書き方入門みたいな本には、とにかく何かネタを探して書こう!みたいなことが書いてあるのですが、私の場合、ネタはなくとも何か書いていないと落ち着かなくなってたりなのです。

IMG

一応、毎日更新になっていますし、予約投稿で毎日21時に記事をアップするようにしているのですが、なぜか予約投稿したらTwitterとの連携がうまくいかなかったりするので、もはや何がなんだかよくわからない状況でもあるのですが、とにもかくにも、一応毎日何かの文章は書く、もしくは書き溜めしていたものを出す流れになっています。

意識高い系ブログであれば、自分の考えを世に知らしめて……みたいな、そりゃあもうとんでもなく高尚な感じで毎日毎日お疲れさまです〜と思ったりもするのですが、私の場合は、そりゃあもうここのサイト名からして「負けいくさ」ですから、そんな自分の考えがどうのこうのなんておこがましいったらありゃしないというか、もはやだらだらだらだら文章を打つだけで楽しいので、そんな難しいことは考えてなかったりするわけですよ。なかなか「句点」を打たずに、だらだらした文章を書くのも楽しいのです。このへん、よくわからないかもしれませんが、本当にどうでもいいことをだらだらと書くのは、ぬるま湯に入ってのんびりするみたいな感じで、実によいものだったりするのです。なんていうか、起承転結もなく、最初に結論を書くとか以前に、もともと結論も何もないんだから、構成なんかも考えずに、ただただリラックスするための文章書きとでも言うのでしょうか、自分でもよくわからなくなってきましたが、原稿用紙2枚分ぐらいなら、本気で何もネタはなくとも、こんな感じで文字数を稼ぐことはできるのです。

どうでもいい文章を、どうでもいい感じでまとめて、ブログに載せる。今回は特に内容もなく、だらだらと書いてしまいましたが、本当に原稿用紙2枚分になってしまいました。えらいことです。