バストのほとんどが脂肪で出来ているってご存知でしたか?

バストには赤ちゃんが必要な乳を蓄えておく場所や母乳を運ぶ組織があります。
大事な組織を守るために脂肪が周りに付き、ふっくらとした胸を作っているのです。
バストを大きくしたい時には、脂肪を付けると良いのですが、胸だけに脂肪を付ける事は難しいものですよね?
太っている女性にバストが大きい人が多いのは乳腺組織の間に脂肪がたくさん付いているからで、逆に細い体系の女性でバストが大きい人は乳腺が発達したからが要因と思えます。バストアップを上手にするには、乳腺を発達させる女性ホルモンが欠かせないようです。

ここで、胸だけにボリュームをアップさせるためのおススメ方法として指圧を紹介します。
女性ホルモンの分泌を活発にするためにツボを刺激し、リンパの流れをよくしましょう。バストだけを集中的に狙うとワケです。
女性ホルモンが活発になるだけでバストアップだけではなくて美肌効果もあるのですよ。
指圧をしてプルンと美しいバストを手に入れてみませんか。


 バストアップのツボ・探し方と指圧方法

ツボ押しは、入浴中に行うと更に効果が上がります。新陳代謝がよくなり、体も充分にリラックスしてきますのでストレス解消にもおススメできます。それでは、バストアップにおススメなツボ押しを紹介しましょう。

◇だんちゅう
・バストアップと美肌
女性ホルモンの働きを促進し、バストアップには欠かせないツボの一つです。
ツボ押しの場所ですが、左右乳首を結んだとしてちょうど真ん中になります。指で押さえて痛みを感じる所が、だんちゅうです。
押し方は、この真ん中の場所に指を当てて、最初はゆっくりとだんだんと強めに3秒押してください。力を抜いてフッと指を離す、これを5回くらい繰り返してください。だんちゅうは女性ホルモンに関係があるので美肌作り・ストレス発散にも効果が期待されます。

◇天渓(てんけい)
・乳腺を発達させるツボ
ツボの場所は乳首と横ラインの高さに位置し、左右両側にあります。骨と骨の間を押すと痛い所が天渓です。
押し方は親指で左右の乳房を持ち上げるように天渓からツボの内側へ向かって押す。左右のツボを同時にゆっくりと押す事がポイントになります。天渓は乳腺発達を促進するツボですので毎日刺激をしてケアして下さい。
◇渕腋(えんえき)
・バストのハリアップ
ツボの場所は乳首から10センチほどの外側・脇の下に位置します。軽く押してみて下さい、痛みを感じる所が渕腋です。
押し方は、親指でゆっくり両方同時に押す、ちょっと痛いかもしれませんが押した後は気持ちがいいはずです。
ここのツボを刺激すると、肌のハリが出て、背筋を伸ばし姿勢を保つ助けをしてくれます。また血行がよくなるのでスムーズに栄養をバストに運びバストアップを助けてくれるのです。

◇乳根(にゅうこん)
・母乳の出にくい方に
ツボの場所は乳頭から指2本ほど真下の第5助骨間にあります。押し方は指でツボを3秒押し、ゆっくりと離して下さい、これを数回繰り返す。
ここはバストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌、リンパの流れが促進されるので、バストアップにかなりの効果が期待されます。
また、母乳の出にくい方は是非試されると良いでしょう。


 ツボを押すときのポイント

指圧となるツボ押しのポイントはマッサージと同じく体を温め、新陳代謝を上げてから行うとより高い効果が期待できます。
入浴後ももちろん、就寝前にもリラックスタイムとしておススメです。
1回のツボ押しに付き3秒~5秒ぐらいを目安として下さい。息を吐きながら押して息を吸いながら手を離す、3回~5回繰り返すのがおススメです。

※注意事項として
体調の悪い時、発熱があるとき、飲酒後の指圧は避けて下さい。あと妊娠中も控えるようにして下さい。
指圧はツボ押しとなるのでストレス解消やリラックスを求める時におススメなので、バストアップと共に心も癒してください。
自分のペースで無理せず、毎日少しずつ続けて美しく楽しくバストアップをしていきましょう。