【巨人】内海、おかわり封じで連勝!…交流戦歴代3位タイの22勝

エサをまいてきた成果が最高の形で表れた。内海は直球と同じように、強く腕を振った。3点リードの5回2死二塁。4番・中村を外角低めに沈むチェンジアップで空振り三振に打ち取った。「(小林)誠司がうまく引き出してリードしてくれた」。6回2失点の粘投で今季2勝目をもぎ取った。
以下省略
6/9 スポーツ報知

f:id:monkox:20160229122407j:plain

 内海よくなってきましたねー。ストレートも137㎞から139㎞をコンスタントに出していました。オープン戦ではマックスで132、3㎞でしたから、ストレートにスピードがでてくれば、変化球の出し入れする技術は抜群ですから自然と勝ちが増えるでしょう。ストレートが140㎞をコンスタントにでるようになれば、さらに良くなります。

 

交流戦で順調に勝ちを積み重ねていますが、強力打線を要する、日ハム、西武戦は4、4、6、6、5失点と3点以下のゲームがありません。投手の調子が悪いのではなく、相手打線がいいと言う事でしょう。ただ、2チームとも投手陣が今一つですから、巨人打線も奮起し、勝つことができています。

 

今日の西武戦の先発は大竹です。無理してでも中5日で菅野を西武戦に投げさしたほうがいいのでは?と考えるのは私だけでしょうか?

菅野の理由

コントロールのいい菅野であれば、粗い西武打線には相性がいいはずです。西武の投手力を考えればジャイアンツ打線も得点できますし、高確率で勝てます。そして、西武より力が上のソフトバンクであれば勝つ確率も低下しますし、投手力がいいですからジャイアンツ打線も4、5点という訳にはいかないでしょう。

 

例えば、セリーグで最下位ヤクルトか首位広島に置き換えれば、1勝の意味合いが変わってきます。ただ、交流戦はどの球団からの1勝も同じ価値です。(交流戦で優勝をめざしているなら話は別ですが)もちろん、今日の西武戦も明日のソフトバンク戦も勝つためと考えているのでしょうけど、時に安全策も必要ではないでしょうか?

 

確かに、菅野は中5日での登板が多いですから、先発のコマもそろったので無理はさせたくありません。ただ、今日投げれば中6日で楽天戦、次は中7日でDeNA戦と比較的楽なローテーションになったんですが・・・・。しかし、もう決まったことです、今日明日の連勝を信じてテレビ観戦します。