なんとなく毎日を過ごしているとものすごくラッキーで波に乗っている自分と落ち込んでいる自分が交互に現れてきませんか?

これには理由があり、しかも寝る前にある行動をすれば良い波が来た時に幸運な状況を持続できるんだそうです。

この記事では、毎日を幸運に過ごす方法をご紹介します。

f:id:suimin-bouya:20170718021629p:plain

なぜ運に波があるのか

ついてる時ってとことんついてますよね。僕は一度ラッキーな出来事に出くわすと『調子いいぞー!』ってなってワクワクします。そうすると本当に良いことがたくさん起こるんです。

逆にアンラッキーな出来事が起こると『ツキがないなー』と落ち込んでしまうので本当についてないことが降りかかってきたりします。

不思議な出来事ですが、実はこれには科学的な根拠があるそうです。

物体は全てエネルギー

いきなりぶっとんだ話題になりますが、量子力学というミクロの小さな世界を研究する学問では、物体は全てエネルギーでできていることを解き明かしました。

どういうことかといいますと、今ある手や足は、細かくすると細胞の集まりでできています。そして細胞をもっと細かく見ていくと、原子の周りを分子がものすごいスピードで回転している様子が見えたんです。この回転の残像が物体なんです。

もともと実態は存在していなくて、分子の作り出すエネルギーの残像が物体っぽく見せてるだけなんです。これは本当にびっくりです。

エネルギーの周り方で運が変わる

勘のいい人はお分かりかもしれませんが、エネルギーがどのように回るかで周りの環境に影響を与えることができます。

例えば、『今日は運がいいぞー!』と心から信じているときは、自分に望ましい出来事が起こるように周りのエネルギーも動いてくれるので、幸運が舞い込みやすくなるんです。

要するに、心から自分は運がいいと信じ込むことができれば、毎日ラッキーな日々を過ごすことができるんです。

潜在意識に語りかける

ではどうすれば運がいいと心から思い込むことができるんでしょうか。

 

人の思考は意識的に考えることができる表面のみの部分と、考えることができない無意識での潜在意識が存在します。この潜在意識は思考の9割以上を占めています。

 

つまり人はほとんど無意識で考えていることを実践して生きていることになります。

例えば『今日は宝くじで100万当てるぞー』と意気込んだとしても、無意識に『まあ、当たるわけないけどね。』と考えている場合、宝くじは確実に外れます。エネルギーが外れるように回ってるからです。

眠る前に潜在意識に働きかける方法

潜在意識を変えることができれば幸運な毎日になります。しかし、潜在意識は考えて操作出来ることができないのでなかなか変えることができません。

そこでおすすめなのが、寝る前に自分がどうなりたいかを思い描くことです。

眠りにつく前のモヤモヤした時は、潜在意識に語りかけるチャンスです。この時に自分がやりたいことを宣言したり、妄想したりすることで潜在意識を変えることができるそうです。

また、寝る前に自分の願望を書いてみるのもおすすめです。これは書くことで記憶に定着されるためです。人間の脳は寝ている時に記憶の整理を行います。そして寝る直前に考えたことが1番鮮明に記憶にストックされるんだとか。なので寝る前に願望を書いたり妄想したりすることはとても有効です。ぜひお試しください。